初めてスキーツアーに参加するという場合、どれが良いのか迷ってしまうといった人は少なくありません。

もしそうならインストラクターがつくスキーツアーにしておくのが無難です。理由はゲレンデには意外と多くのルールがあり、初心者は知らないうちにそれらを無視してしまいがちだからです。例えばスキー板を外して、ゲレンデのど真ん中をブーツで歩いている人を見かけます。すると歩いたところに穴が空き、そこに他のお客さんがはまってしまうと、最悪の場合は怪我をさせてしまう恐れがあるのです。

インストラクターがいれば、どのような行動が危険なのか、やってはいけないのかを事前に教えてもらえます。またプロから教わることで、メキメキ上達する場合が多く、初心者コースくらいならその日のうちに楽々滑れるようになる人は珍しくありません。やはり転んでばかりよりも、滑れるようになる方がスキーツアーは楽しいものです。

そしてスケジュールを事前に確認してから、どのスキーツアーにするのかを決めるのも良い方法です。とにかくたくさん滑りたいなら、現地での滞在時間がより長いところを選びましょう。反対に滑りの方はそこそこ楽しめれば良く、食事やお土産を買いたいのであれば、そのようなスケジュールのツアーを選びたいです。他にも上級者たちの中で初心者が一人滑っているのは気まずいものです。できるだけ初心者や自分と同じレベルの人が集まっているところに行くと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *