三重県桑名市にあるナガシマスパーランドは、ギネス認定や日本初登場のコースターなどの絶叫マシンを含むおよそ50種のアトラクションが人気の大型レジャーランドです。

アトラクション以外にも温泉や植物園を兼ね備えており、最近では国内最大級のイルミネーションの名所としても広く知られ、四季を問わず大勢の人々で賑わっています。大阪からナガシマスパーランドに日帰りで出かけるにはバスツアーを利用するのがおすすめです。大阪を早朝7時前後に出発するとナガシマスパーランドには11時前後に到着します。

到着後はフリータイムとなっているので自由に遊ぶことが可能で、夕方17時に集合し大阪へは20時前後に到着するプランです。バスツアーを利用するメリットは座席が確保されていることで、特に帰りには一日遊んだ疲れを取りながら帰ることができます。

バスツアーには3タイプあり、往復バスとナガシマスパーランドの入園券、乗り物乗り放題券がセットになっているものと、往復バスと入園券で乗り物は別料金ですが、天然温泉の入浴券やファーム農園でのフルーツ狩りなどの別のイベント参加券が付いているタイプ、もしくは往復のバスのみとなっていますので、到着後どのように時間を使うかによって選べることが魅力です。また、参加人数によっては割引が適用されたり、隣接するアウトレットパークやミュージアムで利用できるクーポンがプレゼントされたりと、よりお得に利用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *