東京と大阪の間を夜行バスで移動したことはありますか。

東京からUSJに行ったり、大阪から東京ディズニーリゾートに行ったりなど、楽しい目的の夜行バスツアーもたくさんあります。ここでは、夜行バスで移動中の楽しみ方をご紹介します。東京と大阪を移動する夜行バスは夜から朝までの長時間をバスの中で過ごすことになります。その長時間をすることなく過ごすのは、とても退屈で余計に時間を長く感じるものです。しかしバスは揺れたり眠る人のために電気を落として暗くなったりしますので、本を読んだり書き物をするのはあまりおすすめできません。

そこで重宝するのが音楽です。夜中の独特な雰囲気を味わいながら音楽をイヤホンで聴けば、いつもより感情的に音楽の世界に入り込むことができます。お気に入りの音楽を聴きながら、眠りにつくもよし、車窓を楽しむもよし、会話をしづらい夜行バスだからこそ、ひとりの時間を思いきり楽しむのが一番です。道中に数回トイレ休憩のためサービスエリアに立ち寄るはずですので、ここでの過ごし方も大事です。

サービスエリアでは用がなくても必ず降りて、気分転換をしましょう。トイレに行くだけでなく、軽く体操をしたり歩くだけでも体が楽になります。また、自販機で飲み物やアイスなどを買ってバス内でのその後の楽しみを作るのもよいです。移動時間の長いバスで近距離で知らない人たちと過ごすことになるので、周りの人への気遣いをすると自分自身も快適に過ごせます。音漏れしてないか、腕など当たっていないか気をつけ、むやみに喋りかけたりせず、よい距離感を保ちましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *